たかはら学園の活動

メニュー
Banner Image

日中活動活動の様子

あすなろ、あかしや、まろにえ、デイセンターの様子です。

日中活動
たかはら学園の食事

たかはら学園の食事食事の写真

 栄養士の新村祐香、阿美沙希です。コロナ感染予防のために隔月で行っていたバイキングの実施を見合わせていますが、その代わりに【世界のメニュー】や【日本のご当地メニュー】を毎月実施しています。今までにベトナム料理のフォーや韓国料理のビビンバ、ロシア料理のピロシキ、長崎の皿うどんなどを提供しました。これからも利用者さんが喜ぶ食事を提供できるように心がけていきます。ホームページでは行事食などを載せていきますのでご覧ください。
栄養士:新村 祐香、阿美 沙希

医務医務コメント

 コロナウイルスの出現に伴い、飛沫感染や接触感染、さらに近距離での会話への対策を取り入れた生活様式を実践しております。面会制限・外出制限が余儀なくされているため、利用者様・ご家族様のストレスや不安が募ると思います。一日も早く気兼ねなく面会や外出ができるといいですね。私達看護師は、健康管理に努め、利用者様が、笑顔で安心・安楽な生活が送れますよう、お手伝いをさせて頂いております。
何かありましたら、気軽にお声掛下さい。
看護師:山口 由美子、高瀬 光子、鉢村 有希子、青木 純子

医務
保護者会

保護者会保護者コメント

 新型コロナウィルスの影響で、大きく生活が変わってしまいました。面会・行事もこれまでのようには行えない日々が続いております。しかし、職員の皆様の努力・工夫によって発行された広報誌・DVD動画を通じて、利用者のいきいきとした日常生活を知ることができ、安心いたしました。今後、ホームページを通じて、さらに活発な情報発信を行って頂けると伺い、心から感謝しております。コロナのわざわいを転じて、よりよい生活・活動につながっていけるようお祈りいたします。

NPO法人たかはら あすなろ会 理事長 平山 英敏

指導支援部より

 今年度より指導支援部長に就任しました鈴木と申します。これまでの現場経験を活かして、利用者主体で考える視点を現場全体に伝えていく事で、これまで以上に利用者様に寄り添える施設にしていきたいと思っています。
 ご家族の皆様には、行事や面会などにおいて、これまで通りの実施が出来ず、大変ご迷惑をおかけしておりますが、学園内でもコロナ対策・対応をしっかり行いながら、利用者様のストレスが溜まらないような取り組み(外出・行事・余暇活動)を、継続して行っていきたいと思いますので、今後とも温かい目で見守って下さればと思っています。
 今回製作した保護者向けホームページにつては、施設内で元気に過ごされている利用者様の様子を発信出来ればと思い始めたものですので、定期的に更新していきたいと思っています。
指導支援部長:鈴木 慎樹

error: Content is protected !!